旧相談掲示板はこちら!

BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

黄本 抽選郵送について

小平祭。行きたかったです。
家庭の事情で行けず残念でした。
黄本抽選郵送、ホームページで見つけられず、もうおわってしまったのでしょうか?
  • かつら
  • MAIL
  • 2018/06/13 (Wed) 20:32:40

Re: 黄本 抽選郵送について

こんにちは!受験生応援企画担当の末角です!

返信が遅くなってしまい、申しわけありません。

黄本郵送フォームは来週中に第22回KODAIRA祭公式ホームページに掲載する予定です。

大変申しわけありませんが、しばしお待ち下さい。
  • 末角
  • 2018/06/14 (Thu) 17:01:28

黄本について

小平祭お疲れ様でした。
是非とも参加したかったのですが遠方に住んでるため参加できませんでした...。

黄本が抽選で配布されるときいたのですが
どこから申し込めばいいでしょうか?

  • うっちゃん
  • 2018/06/11 (Mon) 21:53:59

黄本について

青森在住の者です。黄本なのですが、郵送して頂くことは出来ないのでしょうか?。いきなり失礼な質問をしてしまい申し訳ありません。回答よろしくお願いします。
  • 高2
  • 2018/05/27 (Sun) 17:05:53

Re: 黄本について

こんにちは!第22回KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の末角です!

黄本は本祭当日に配布するほか、本祭に来られなかった方のために本祭後約1週間、公式ホームページに黄本郵送フォームを作ります。このフォームに必要事項を記入していただいた中から抽選で黄本を郵送いたします。(申し訳ありませんが、着払いになります。)
公式ホームページはこちらhttp://www.kodairafes.comです
今年はできるだけ多くの人に郵送しようと黄本を前年より増刷していますので、奮ってフォームにご記入お願いします!

  • 末角
  • 2018/05/28 (Mon) 08:58:03

英文法の学習

はじめまして。春から高校2年生になった者です。
私の学校は中高一貫校で、高1の終わりまでは全く構文等を意識せず量をこなし感覚的に理解する、というような英語の授業が行われていました。この方針は私に合っていて、英語が伸びたのは確かだと思っています。
しかし、高2になり文法の問題集を使って本格的な英文法の授業が始まりました。本当に“問題”のみが書いてある問題集で、今のところ
文法書を使い予習→授業で1問ずつ解説→問題を復習
のような形で学習しているのですが、解説を聞いた際は納得していても全く身になっている気がしません。ですが、週に何時間もある授業なのでなんとか活用し学力を上げたいです。
一橋大学の学生の方々は、英文法をまずどのように学習されたのか、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • くろ
  • 2018/04/17 (Tue) 21:36:25

Re: 英文法の学習

こんにちは!kodaira祭実行委員会の末角です!
感覚的に英語を理解することは初めの導入としてはマイナスにはなりませんが、後々レベルの高い英文を読むと必ず頭打ちにあいます。
つまりは、感覚的ではなく論理的に英語を読む必要があるのです。そのための方法として英文法の学習があります。構造的に英語を理解しましょう。
わたしの学校では1年生の時から、英語のテキストで英文法を勉強していました。(デュアルスコープという英語参考書です)
実際英語の参考書なんてどれでもいいですが、どれか一つの英文法の参考書を注も含めて隅から隅までマスターすると、少し英語の文章が読みやすくなりました。具体的にいうと、「過去時制」や「文型におけるイコールの関係」などです。ただし、どれだけマスターしてもそれを実際の文章に応用するのは大変なので自分一人でできなければ、学校や予備校などの先生に頼ってください。
個人的には一問一問問題を解くのはある程度その分野での知識がついてからだと思っています。ですので、自分で英文法の説明書きがのっている参考書を買って授業と並行して進めても良いと思います。
応援しています!頑張ってください!!
  • 末角
  • 2018/04/22 (Sun) 15:40:30

英語の参考書について

初めまして。新高3の者です。英文解釈の最初の参考書として、基礎英文解釈の技術100か、関正生先生の、世界一わかりやすい英文読解の特別講座をやろうか迷っています。どちらが良いと思いますか?
また、ポレポレ、透視図は一橋大の二次試験対策としてやる必要はありますか? 無ければ、英文解釈の参考書を1冊終えたら長文の参考書をやろうと思うのですが...。何卒回答お願いします!
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/28 (Wed) 15:11:34

Re: 英語の参考書について

こんにちは!一橋大学KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の末角です!

私自身、世界一わかりやすい英文解釈の特別講座を使っていないので、偏見も含まれますが、是非基礎英文解釈の技術100をお勧めします!

「基礎英文解釈の技術100」は基本的な文法事項をさらえる良書だと思っています。さらにリスニングCDを活用してください。1つの問題に①スロースピード②ナチュラルスピードの2種類が収録されています。リスニングの練習にもなりますのでお勧めします。また、難関大学を目指すのなら「英文解釈の技術100」をお勧めします。

また、個人的には現役で大学に合格したいのなら英文解釈の参考書は1冊でいいと思います。もし、1冊にするのなら是非透視図を勧めます!一橋大学の学生も透視図を使って合格したものが多いです!そのあとに長文の参考書をやればいいと思います。


応援しています!あと1年頑張ってください!
  • 末角
  • 2018/03/29 (Thu) 15:37:02

Re: Re: 英語の参考書について

返信ありがとうございます!実は基礎英文解釈を3分の1ほど進めてしまっていたのですが、扱われている語彙が難しいと思うものの、読解自体は簡単だなと思っておりました。思い切って透視図に変えるか、やり切ってから透視図に繋げるかどちらがよいでしょうか? 重ねての質問になってしまってすみません。また、リスニング対策として、速単必修編、上級編のCDを使った音読をしているのですが、これだけで、センター、二次ともに攻略できるでしょうか? 図々しいとは思いますが、自分の英語の勉強に自信を持って受験期を突っ走りたいのです。お時間がありましたら、お答えいただけると嬉しいです。
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/29 (Thu) 20:21:32

Re: 英語の参考書について

こんにちは!受験生応援企画担当の末角です。
まず前提として各科目にかける時間は人それぞれの苦手得意教科に依るところが多いですよね。
その中で英語に一番の重点を置いて勉強する場合を考えて以下のお話をさせていただきます。

まず最初の質問ですが、「やり切ってから透視図をやるべきです。」理由は2つあります。1つ目は「残りの3分の2に重要な読解のキーポイントが詰め込まれていることも考えられるから」です。どの参考書でも最初の方は簡単に感じますよね。それゆえ、その残りの3分の2の読解が難しい=大切なポイントになりえます。本の著者側からしても1冊を仕上げると英文解釈の技術が身につくと考えて本を制作しているので、途中でやめるのは勿体無いと思います。2つ目は「やり切らずに様々な参考書にちょっとずつ手をつけて全部はやらない」勉強方法に陥って欲しくないからです。先述のとおり、参考書は著者の想いを考えると1冊を仕上げるのが理想です。そう考えるとたくさんの参考書を少しずつやるより何冊かの参考書を完璧に仕上げたほうが良いと思います。(参考程度に話しますと必ずしも上の勉強方法がダメだとは言いません。自分は英語の文法書や透視図などは何周もして完璧にこなしました。しかし、数学の参考書は完璧に仕上げたものもありますが、プラチカや一対一対応などは苦手な分野や一橋大学の頻出分野などしか解いておりません。つまり、参考書を自分でうまく「利用する」ことが大切だと思います。)

長くなってしまい、申し訳ありません。
一橋大学を受験するのなら、必ず英語は得意科目にしておくべきです!頑張ってください!
  • 末角
  • 2018/03/30 (Fri) 17:01:43

Re: Re: 英語の参考書について

ありがとうございます!最後までしっかりやり切ってから移ろうと思います。取捨選択をすることも考慮して、参考書とうまく付き合っていきます。この一年、必死に頑張ります!
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/30 (Fri) 17:40:48

倫理政経について

二次試験で、倫理政経を取ろうと考えていますが予備校には論述対応の講座はなく1人で進めるのは少し不安です。日本史ならばあるのですが、好きになれないこと、得意ではないことがネックになっていて、いまいち決意ができません。もし倫理政経で受験された方がいらっしゃいましたら参考書や勉強方法を教えていただきたいです。それともサポートの厚い日本史に切り替えた方がいいのでしょうか。
  • 2018/03/18 (Sun) 01:48:21

Re: 倫理政経について

2017年度入試において社会科目倫政で合格しました商学部のものです。 倫政の特徴と、その対策法についてアドバイスさせていただきます。
倫政は、比較的点数の取りやすい科目ではあり、かつ他の科目よりも勉強量は少なくて済みます。特に得点源になるのが倫理で、これはしっかり思想を理解すればテンプレートのように書けるようになります。また、基本的に出題される人物も決まっているので、その人たちを理解すれば基本的には平気なはず(今年はプラグマティズムというちょっと予想外なところからの出題であった…)。
政経に関しては、グラフからの読み取りであったり、ある種一筋縄ではいかない問題が出題されることもあります(今年は、大学で商学部生が学ぶはずの貸借対照表と損益計算書の読み取りからの類推問題、これには私もおったまげました…笑)。 しかし基本的には、考えればちゃんと書ける問題が出題されるので、ここも得点はできると思います。 また、時事問題には目を見張るようにしましょう。
勉強法としましては、とにかく教科書をひたすら忠実に勉強することです! 特に倫理は教科書の文言をそのまま覚える勢いで暗記してください。
政経は、ある種覚えることが多いですが、センター試験の勉強だと思ってやって入れば、知識に関しては問題なく身につくでしょう。
やはり、気になるのが記述対策だと思いますが、私の意見では添削は必須です。 私の場合は、学校の倫理と政経の先生にそれぞれ添削をしてもらっていました。 やはり学校の先生は頼れるので、それに甘えるのが一番だと思います。
それにお分かりの通り、一橋大学の社会科目は鬼のように難しいです。日本史、世界史、地理と、日本の大学入試の中で一番難しいといっても過言ではありません。 そんな中に1つ倫政という科目があります。倫政が受験科目となっている大学は、一橋大学、筑波大学、学芸大学の3つですし、筑波大学も学芸大学も倫理のコースに行く人たち用の問題なので、また特殊です。 倫政という形で受けられるのは一橋大学だけです。 さらに、倫政の特徴として、大問につき400字記述が与えられますが、その中で小問として2〜3問に分かれています。 それゆえ、実際は100字から250字の記述のため書きやすいです。 また、わからない小問があり、空白になったとしても、大問が全滅するという危険がありません。 世界史は、基本400字×3なので、わからない時は大問丸々落とす危険があります。 日本史は、自分で字数を区切れますが、そのバランスなどで困ることもあるでしょう。 地理は、知識がかなり必要になり、論述のレベルも高いです。そう考えると、倫政がある意味一番安全とも言えます。
しかし、受験科目の定番ではない倫政は多くの人から避けられがちですが、勉強したことがしっかり報われ、かつ勉強量もさほど多くない、ここまでコスパのいい科目はないと思っています!
ちなみに、僕がアドバイスした後輩も今年倫政受験で、4学部の中で一番社会の配点が高い社会学部に合格しました! そういうので例もあるので、是非倫政で合格を掴み取ってほしいと思います!!!
  • 末角
  • 2018/03/19 (Mon) 12:31:56

現役合格

僕は家庭環境の関係もあって現役合格を目指しています。そこで、現役だからこそすべきことなど教えて頂きたいです。また、失礼は承知の上ですが浪人した方は現役の時に何が足りなかったと考えていらっしゃるのかも一緒にお願いします。
  • 高2
  • 2018/01/18 (Thu) 21:09:16

Re: 現役合格

返信遅れてしまい、申し訳ありません。
第22回KODAIRA祭実行委員会の末角です!わたしは一浪をした後に一橋大学商学部に合格することができました。現役だからこそすべきことをわたしが現役の時に足りなかったことを踏まえながら話していきたいと思います。

現役生は入っている部活などにもよりますが、とにかく時間がありません。そこで、何回も聞いた話かもしれませんが、自分の入りたい大学、学部の配点を考えて勉強すると良いと思います。例えば、現役時のわたしも一橋大学商学部志望だったので、配点の高い数学と英語に力を入れました。さらに、配点を考える他にも志望大学の入試問題の特徴を意識すればいいと思います。一橋大学はおおよそ過去問と似た傾向の問題を出題しています。それ故に、一橋大学志望者の現役生ならとにかく過去問を大切にするべきということです。

次に少し実践的な話をしたいと思います。わたしは現役の前期入試の際に初めて一橋大学に行きました。さらに私は地方出身なので、ホテル暮らしによるストレスも相まってすごく緊張していたように思えます。(わたしは現役のセンター試験の時も、さらに言えば浪人の前期試験の時も、受験票を忘れるくらい緊張しい性格でした)そのせいかはわかりませんが、数学では計算ミスを連発し、落ちてしまいました。
つまり言いたいのが、実際の入試をイメージしながら勉強してほしいのです。例えば、120分で英語を解く練習をしているのなら焦っていた時は間に合うんでしょうか?さらに、一橋大学はリスニングをラジカセで流します。マイクでラジカセの音を拾うとはいえ、広い教室では前の席と後ろの席とで明らかに聴こえ方が違うと思います。
このように入試は実際の問題以外で様々な落とし穴があると思います。そこに臨機応変に対応できなかったのが僕の不合格の要因だったと思います。逆に浪人時の成功の秘訣を話すと、「何事にも動じず、落ち着いていた」ことです。そのためには今まで勉強していたんだから落ちるはずがないという「自信」が必要です。ただ学力を向上させるためだけではなく、その「自信」をつけるためにも勉強をしてみるといいと思います。

高2生ならば、今から勉強すれば十分間に合うと思います!現役合格、応援しています!
  • 末角
  • 2018/01/22 (Mon) 14:26:42

英語いろいろ

①長文読解
30分以内を目標に解いていますが、40分くらいは掛かってしまいます
問題の正答率は良いと思ってます。
慣れてくれば速く読めるようになるものですか?
②自由英作文
同じ問題を2周3周するといったことはアリですか?
  • 豚ラーメン
  • 2018/01/17 (Wed) 11:50:33

Re: 英語いろいろ

こんにちは!第22回KODAIRA祭実行委員会の末角です!

一橋の入試時間を考えると、普通なら長文は合わせて70分以内には解きたいですよね。経験則でしかお伝えできませんが、英語長文は「解いた」だけ伸びます。ここで言う「解く」というのはただ闇雲に解いて答え合わせしてそれで終わりという意味ではなく、その後に音読などをして、文章を理解しながらつまることなく読み通せるまで長文を「自分のものにする」ということです。このようにして長文を効果的に読解すれば必ず速く読めるようになります。

そして、英作文ですが、イメージとしては、書いて添削してもらったあと、自分の書いた文章で今後も使いたい!と思う部分を暗記します。それをさまざまな英作文で行うことで結果として自分の「正しい表現の英作文」のインプット量を増やすことができます。その意味では多くの分野の英作文を書いた方がいいかもしれません。(近年一橋大学の英作文はテーマの予想がしづらいので)ですが、暗記した英作文をアウトプットしてみるという点では何周もして良いと思います。要は使い方です。効用を考えて英作文を解いてみると良いと思います。

最後にもし、長文の時間が足りないのであればそれ以外のところの解答時間を削るしかありません。実はわたしも長文2つで80分くらいかかっていました。だからわたしは英作文を20分以内で必ず終わらせるようにしていましたし、リスニングの時間に文法や英作文を解いていました。あとは、解く順序とかを考えても良いでしょう。僕は1つ目の長文→リスニングの下見や文法→リスニング(文法や英作文)→英作文→2つ目の長文の、順で解いていました。

残り時間は短いですが、納得のいくまで勉強しきってください。一橋大学で会えるのを楽しみにしています。
  • 末角
  • 2018/01/21 (Sun) 17:59:24

国語 過去問

高3社会学部志望です
訳あって添削をお願いできる人がいないので自分だけで国語の過去問演習をしています
ということで、添削してもらっていた方に聞きたいのですが
解く上で添削者から聞いた心得ておく事、コツ、をできるだけ多く教えてください

  • ああっあ
  • 2017/12/01 (Fri) 07:47:16

Re: 国語 過去問

こんにちは!第22回KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の末角です!
添削を自分でするのはなかなか難しいと思いますが、わたしが受験時代に添削者から聞いたコツを羅列するので役立ててください!
①主語と述語がきちんと書けているか、きちんと対応しているか
②比喩を使っていないか
③文章を読んでいない人(採点者)にとっても要約を理解できるか
④(あれば)対比を捉えて、解答に反映できているか
⑤できれば3、4文構成で、起、承、(転があれば転)、結のようにわかりやすい構成か


さらに採点をするのも大変だと思います。自分は添削者がいない時には、自分の信頼できる解答(私の場合は青本)を文のまとまりごとに区切って点数をつけていました。
例えば、「わたしは、兄と買い物に出かけている途中に、蜂に刺されて泣いてしまいました。」が解答なら、「わたしは泣いてしまいました」「兄と買い物に出かけている途中に」「蜂に刺されて」の3ポイントで採点をするということです。僕が思うに青本の解答はすべての単語・表現が意図されて使われているので、このようにポイントわけができると思います。

よく要約は添削者がいないと大変だと言われますが、それは自分の解答は自分一人ではどうしても主観的に見てしまうからです。ですから、できるだけ客観的に自分の解答を見るようにしてくたさい。時には友達に要約を見せて、その要約が理解できるかだけでも聞いて見るといいと思います!!
一橋の2次試験はまだ先です!十分対策できます!頑張ってください!!
  • 末角
  • 2017/12/04 (Mon) 13:10:15

英単語

よろしくお願いします。一橋大学の長文を読む際、単語力はどのくらいつければ良いのか分かりません。一つの単語に対して同義語は2、3個覚えるべきなのでしょうか。僕は現在「単語王2202」という英単語帳を利用しています。
  • 高2
  • 2017/11/24 (Fri) 00:12:36

Re: 英単語

こんにちは!KODAIRA祭受験生応援企画担当の末角です!!
一橋大学の英語長文では難解な英単語は出題されることは少ないです。ですが、時折日本語訳問題に難解な英単語が混ざっている場合もあります。ですので、単語力はあるに越したことはありません。もし、上位の私立大学も併願しようと考えているのなら尚更です。
私は、DUOのような基礎的な難易度の単語帳を仕上げたあと、ユメタン2、ユメタン3を仕上げました。ここまで仕上げたあとは大学入試において単語には困りませんでした。
単語力はどれくらいかって言われても、答えづらいものはあるのですが、今やっている単語帳を仕上げたあと、英語長文を解いていて単語が苦手だなと感じる度にやるのが良いと思います。
もっと具体的にいうと高2でしたら、あまり長文を解く機会がないのかもしれないので、僕の例で申し訳ないのですが、ユメタン2レベルまで単語力が達していると十分だと思います。
また、同義語はたくさん覚えるのに越したことはないのですが、優先順位を考えてみてください。つまり、自分の単語力が著しく低いと思う場合は同義語よりも単語帳の見出し語をマスターする方がよいと思いますし、高いと思う場合は同義語を覚えてもよいと思います。
高校2年生なのに受験生応援掲示板に書き込んでいただいて光栄です!応援しています!頑張ってください!
  • 末角
  • 2017/11/28 (Tue) 09:07:27