旧相談掲示板はこちら!

BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

推薦入試について

高校三年生です。
推薦で社会学部を受けようと思うのですが、一次選抜がセンターの素点で、一般入試も混じえて、社会学部に出願した人の中で235位相当、つまり定員数程度の順位を取る必要があります。素点なので、235位相当がどれくらいか見当がつきません…出来れば推薦で合格した先輩方がどれくらい点数取っていたのかも教えていただければ嬉しいです。
  • 松井
  • 2018/10/10 (Wed) 21:00:20

Re: 推薦入試について

こんにちは!
第23回KODAIRA祭受験生応援企画担当の嵯峨です。
ご質問いただきありがとうございました!

今回は今年度推薦入試にて実際に社会学部に合格したお2人からお話を伺いました。


235位相当の点数が具体的に何点だったかはわからないです、ごめんなさい!
私の点数は、国語180,数学143,社会(世界史+倫政)192,理科(生物基礎+化学基礎)100,英語筆記193,リスニング43です。
社学の推薦出願者は10人くらいいたけど、一次選抜で8人落ちてました。でも、二次選抜で落ちる人は、商学部の過去の入試データを見るとわかる通り、ほとんどいません。だから、私は周りの一橋志望者よりもセンター対策に重きを置いて勉強していました。
マンマン万が一推薦に落ちたとしても一般入試でのチャンスがあるので、その時に有利になるように、特にセンターの理科を重点的に勉強しました。
推薦入試は過去問が少ないし面接もあるから不安だと思うけど、人より多くチャンスがあると思って前向きな気持ちで頑張ってください^^

社会学部1年 A.Fさん


たしか素点で87%くらいで、もう1人の子も同じくらいでした。ただ去年は社会学部に推薦を導入した年だったからある程度低かったんじゃないかと思っています。

社会学部1年 R.Sさん


社会学部に限らず推薦入試で合格された方の共通点ですが、皆さん推薦を本命にしている方は少ないようです。あくまでも「一橋大学を他の人より1回多く受験できる!」ぐらいの認識で、しっかり一般の二次試験の対策もした方が良いのでは?というのが私見です。

それでは最後まで諦めず頑張ってください。国立でお待ちしております。
  • 嵯峨
  • 2018/10/11 (Thu) 23:29:28

Re: 推薦入試について

ありがとうございます!
2次対策もしっかりしつつ、頑張りたいと思います!
本当に助かりました
  • 松井
  • 2018/10/12 (Fri) 09:59:48

無題

法学部には国際系を学べる授業があるのですね?
将来、法曹ではなく商社等で国際的な仕事に関わりたいのですが、一橋法学部で問題ないのでしょうか?また、国際関係に対応している授業、コースがあるということでしょうか?
  • 青木
  • 2018/09/29 (Sat) 01:43:20

Re: 無題

こんにちは!末角です。

そうです。国際系を学ぶことができる授業が法学部には存在します。
保証はできませんが、商社で国際的な仕事に関わることについては一橋法学部で問題ないと思います。
詳しくは一橋大学の公式ホームページ>一橋大学で学びたい方へ>大学案内>法学部にすべて載っているので、そちらをご参照ください。

付け足しておくと、受験生は疎かにしがちですが、一橋大学のアドミッションポリシーを読んでおくと良いかと思います。一橋に入ってどのようなことがしたいのかの自分のビジョンが見えてきますし、アドミッションポリシーが如実に入試に反映されてきたりもします。

応援しています!頑張ってください!
  • 末角
  • 2018/09/30 (Sun) 20:12:33

Re: 無題

末角さん、ありがとうございました。
アドミッションポリシーを読んでおきます。

一橋合格するので為には、センター試験でどれくらい得点しないといけないのでしょうか?
また、法学部は150人程度と募集人数が少ないですが、昨今の文高理底の波を受け、少人数だから故に倍率が高くなったりする可能性はいかがでしょうか?
  • 青木
  • 2018/10/01 (Mon) 23:46:22

Re: 無題

この質問のご返信頂けましたら幸いです。よろしくお願いします。
  • 青木
  • 2018/10/08 (Mon) 00:18:11

Re:無題

この時期に返信が大変遅れてしまい、申し訳ありません。末角です。

質問にお答えします。
センター試験の得点は各予備校が発表しているものを参考にした方が良いかと思います。(主観では法学部であれば800点を越えるとベストだとは思います。)また、センター試験の得点というより法学部における換算の得点を参考にしてください。
さらに言うと、センター試験の得点どうこうというよりも2次試験の得点を考えてください。ご存知の通り、センター試験は2次試験よりも配点がかなり低いです。そして、2次試験の得点の目標を考えるためにぜひ各予備校が行っている一橋大学向けの実戦模試を受験してください。受験生の得点分布などもわかりますので、それを見て、取るべき得点を考えてください。


倍率については、何も言及できません。その年によって倍率がまるで違います。(それを把握するためにも実戦模試を受けた方がいいと思います。)ですが、一般的には前年の入試において、倍率が高かった学部を受験生の皆さんは避ける傾向にあるみたいです。


返信が遅れてしまい申し訳ありませんが、以上のような回答で宜しくお願いします。
  • 末角
  • 2018/10/09 (Tue) 08:47:46

無題

一橋の英作文は内容重視でしょうか?それとも、文法などのところがメインでしょうか?
  • heru
  • MAIL
  • 2018/10/02 (Tue) 00:06:07

Re: 無題

こんにちは!
 第23回KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の嵯峨です。
 ご質問いただきありがとうございます。

 ご質問の回答ですが、一橋大学は入試問題の採点基準を公開しておりません。なので、受験生時代に解いた15年分の入試問題の筆者なりの分析という形でお答えさせていただきます。正確なものとは限らないので、あくまで参考程度に、鵜呑みにしないようにお願いいたします。

 一橋大学の英作文では、2014年度入試まで与えられた話題に対して自らの意見を述べるタイプの問題が出題されていました。3つの話題が与えられ、その中から好きなものを1つ選び回答するというものであり、話題はどれも硬派で難しいもの(例えば2014年度では「多くの議員が、日本の公共の場は全面禁止にするのがよいと考えている。この意見に賛成、または反対する理由を述べよ。」「最近の日本の国政選挙で投票する若者が比較的減少しているので、多くの専門家が若い世代はこの国の将来のことに関心を持っていないと考えている。この意見に賛成、または反対する理由を述べよ。」「暴力と戦争について、ガンジーはかつて『目には目をというやり方では世界全体が盲目になるだけである。』と述べた。この意見に賛成、または反対する理由を述べよ。」の3つから選択。)ばかりで、語数も120~150語と長いものでした。このような問題では、「英語の文章」を書く能力、すなわち文法力はもちろん、内容面(論理性、パラグラフの校正など)も採点の基準となっていたと思われます。

 しかし、2015年度の入試問題では選択する3つの話題のうち1つが「写真を見て、それについて好きに描写する問題」として出題されました。翌年2016年は3つの話題が全て「絵や写真を見て、それについて好きに描写する問題」として出題され、字数も100~130語と減少しました。以降、2017年度では3つとも「友達へ手紙を好きに書く問題」、2018年度では3つとも「新聞の記事の内容を考えて好きに書く問題」が出題され、字数はやはり100~130語でした。これらに共通することは、「内容面については個人の完全な主観となってしまうため、よほど的外れな内容でない限り内容面での減点をすることができず、文法事項の正確性によってのみ評価される。」ということです。よって、たとえ中学生の文法事項だけで書かれていてもそれが正確なものであれば高得点をもらえたのです。

 このような新傾向が今後も続くとは限りません。しかし、2014年度までの従来の議論型の出題では、他大学の入試問題も含め結局似たような話題から出題され、多くの受験生が予備校や参考書などの答えを丸暗記してきてそれを当日コピペするというようなやり方で回答してしまいます。2015年度以降の描写型という新傾向は、このような状況を危惧した大学側の措置であり、同じ理由から、従来の議論型から新傾向の描写型の出題へと切り替えている大学は一橋大学に限ったことではありません。よって、内容面を問わず、文法事項の正確性によってのみ評価する描写型が今後も出題される可能性は高いでしょう。もちろん、従来の議論型の出題がされる可能性もありますから、論理的な文章を正しいパラグラフ構成で書くといった内容面の能力の向上も怠ってはいけません。しかし、何よりも文法事項に(1個たりとも)ミスのない文章を書けることが一橋大学の英作文攻略のカギと言えるでしょう。

 長文失礼致しました。それでは、国立でお待ちしております!悔いの残らぬよう精いっぱい頑張ってくださいね!!!!!
  • 嵯峨
  • 2018/10/02 (Tue) 14:28:18

学部難易度

法学部、経済学部、商学部、社会学部における難易度順を教えて下さい。
  • 青木
  • 2018/09/15 (Sat) 01:03:34

Re: 学部難易度

お答えまだでしょうか?
  • 青木
  • 2018/09/24 (Mon) 00:30:28

Re: 学部難易度

返信が遅れてしまい、大変申し訳ありません。
第22回KODAIRA祭実行委員会の末角です。
質問ありがとうございます。

難易度順に並べるというのは、実際難しいです。というのは、一橋大学の学部間の難易度差はその年の倍率などに影響されるところが多いからです。
ですが、予備校などの偏差値表示や周りの一橋生の成績を参考にさせていただくと、社会学部はセンター試験で学部配点換算において高得点が必要であると言えます。これは社会学部の生徒は理科基礎で高得点が多いからです。
あとは、二次試験についても言及すると
法学部・・・英語で高得点、それ以外の科目である程度の点数(オールラウンド型)
社会学部・・・英語と社会で高得点
商学部と経済学部・・・数学で高得点
のケースが周りを見るに多いようです。
これらと受験年の倍率を鑑みた上で難易度を自分の中で序列立てていただければと思います。

また、非常に主観ながら倍率が一定であるときの難易度差を考えると、法学部は他の学部よりも難易度が高いように思います。これは自分にとってセンター試験ですべての教科で高得点を取るのが難しく、二次試験もどの教科も同程度に勉強しなければ周りと差がつけられてしまうと感じているからです。

難易度差の考え方は人それぞれであり、一橋大学は東京大学のようにはっきりと難易度差があるわけではありません。第22回KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画の「黄本」の学部間のセンター試験換算得点などを参照していただき、難易度差を考えていただければと思います。よろしくお願いします。
  • 末角
  • 2018/09/24 (Mon) 17:22:07

Re: 学部難易度

末角様
非常にわかりやすくご説明して頂き、誠に有難うございました。
とても参考になりました。
  • 青木
  • 2018/09/25 (Tue) 23:28:08

Re: 学部難易度

末角様

一橋の法学部ですが、他学部と比較して少人数なのでとても興味を持ちました。
法学部も一般企業への就職も商学部と同じように良いのでしょうか?
末角さんから見て法学部の学生はどのように思われてますでしょうか?
また、法学部は日頃の勉強も大変なのでしょうか?
宜しくお願いします。
  • 青木
  • 2018/09/28 (Fri) 00:03:42

Re: 学部難易度

こんにちは!末角です。
回答させていただきます!

1つ目は法学部の就職についてです。
ご存知の通り、一橋大学は多少の割合の法学部生が司法試験合格を目指します。予備試験を通過して学部のまま司法試験を合格する生徒もいるのですが、資格浪人であったり、法科大学院にいる人もいますので、就職率でいうと商学部に劣るとは思います。ですが、司法試験を目指さない人、一般企業に就職する人に関しては商学部と同様、良いと思います。(ただし、学部柄、業種は多少異なります。)
詳しくは 一橋 法学部 就職 で一橋大学が公表している資料を参考にしてください。
2つ目、3つ目の質問について僕の見地から話させていただきます。
学生数からも、乃至は履修する授業が違うことからも分かりますが、法学部の学生とはあんまり会うことがないです。ですが、知り合いの一橋法学部生は真面目な人が多いと思います。(もちろん、そうでない人も一定数いるとは思います。)また、法学部の授業は期末テストの成績が如実に評価に反映されがちであり、勉強する分野も一般的には難しいことから、大変そうに見えます。(ですが、国際系の授業は身近に感じられるらしいです!)
その意味で日頃の勉強も大変です。(一橋は全体的に勉強に熱心な人が多いので、良い成績を取りたいと考えるならば、どの学部でも大変さは変わらないです。)


僕が思う一橋の法学部はこのようです。
ご質問ありがとうございました!
他にも質問がありましたら気兼ねなくお問い合わせください!
  • 末角
  • 2018/09/28 (Fri) 14:33:58

黄本 抽選郵送について

小平祭。行きたかったです。
家庭の事情で行けず残念でした。
黄本抽選郵送、ホームページで見つけられず、もうおわってしまったのでしょうか?
  • かつら
  • MAIL
  • 2018/06/13 (Wed) 20:32:40

Re: 黄本 抽選郵送について

こんにちは!受験生応援企画担当の末角です!

返信が遅くなってしまい、申しわけありません。

黄本郵送フォームは来週中に第22回KODAIRA祭公式ホームページに掲載する予定です。

大変申しわけありませんが、しばしお待ち下さい。
  • 末角
  • 2018/06/14 (Thu) 17:01:28

黄本について

小平祭お疲れ様でした。
是非とも参加したかったのですが遠方に住んでるため参加できませんでした...。

黄本が抽選で配布されるときいたのですが
どこから申し込めばいいでしょうか?

  • うっちゃん
  • 2018/06/11 (Mon) 21:53:59

黄本について

青森在住の者です。黄本なのですが、郵送して頂くことは出来ないのでしょうか?。いきなり失礼な質問をしてしまい申し訳ありません。回答よろしくお願いします。
  • 高2
  • 2018/05/27 (Sun) 17:05:53

Re: 黄本について

こんにちは!第22回KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の末角です!

黄本は本祭当日に配布するほか、本祭に来られなかった方のために本祭後約1週間、公式ホームページに黄本郵送フォームを作ります。このフォームに必要事項を記入していただいた中から抽選で黄本を郵送いたします。(申し訳ありませんが、着払いになります。)
公式ホームページはこちらhttp://www.kodairafes.comです
今年はできるだけ多くの人に郵送しようと黄本を前年より増刷していますので、奮ってフォームにご記入お願いします!

  • 末角
  • 2018/05/28 (Mon) 08:58:03

英文法の学習

はじめまして。春から高校2年生になった者です。
私の学校は中高一貫校で、高1の終わりまでは全く構文等を意識せず量をこなし感覚的に理解する、というような英語の授業が行われていました。この方針は私に合っていて、英語が伸びたのは確かだと思っています。
しかし、高2になり文法の問題集を使って本格的な英文法の授業が始まりました。本当に“問題”のみが書いてある問題集で、今のところ
文法書を使い予習→授業で1問ずつ解説→問題を復習
のような形で学習しているのですが、解説を聞いた際は納得していても全く身になっている気がしません。ですが、週に何時間もある授業なのでなんとか活用し学力を上げたいです。
一橋大学の学生の方々は、英文法をまずどのように学習されたのか、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
  • くろ
  • 2018/04/17 (Tue) 21:36:25

Re: 英文法の学習

こんにちは!kodaira祭実行委員会の末角です!
感覚的に英語を理解することは初めの導入としてはマイナスにはなりませんが、後々レベルの高い英文を読むと必ず頭打ちにあいます。
つまりは、感覚的ではなく論理的に英語を読む必要があるのです。そのための方法として英文法の学習があります。構造的に英語を理解しましょう。
わたしの学校では1年生の時から、英語のテキストで英文法を勉強していました。(デュアルスコープという英語参考書です)
実際英語の参考書なんてどれでもいいですが、どれか一つの英文法の参考書を注も含めて隅から隅までマスターすると、少し英語の文章が読みやすくなりました。具体的にいうと、「過去時制」や「文型におけるイコールの関係」などです。ただし、どれだけマスターしてもそれを実際の文章に応用するのは大変なので自分一人でできなければ、学校や予備校などの先生に頼ってください。
個人的には一問一問問題を解くのはある程度その分野での知識がついてからだと思っています。ですので、自分で英文法の説明書きがのっている参考書を買って授業と並行して進めても良いと思います。
応援しています!頑張ってください!!
  • 末角
  • 2018/04/22 (Sun) 15:40:30

英語の参考書について

初めまして。新高3の者です。英文解釈の最初の参考書として、基礎英文解釈の技術100か、関正生先生の、世界一わかりやすい英文読解の特別講座をやろうか迷っています。どちらが良いと思いますか?
また、ポレポレ、透視図は一橋大の二次試験対策としてやる必要はありますか? 無ければ、英文解釈の参考書を1冊終えたら長文の参考書をやろうと思うのですが...。何卒回答お願いします!
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/28 (Wed) 15:11:34

Re: 英語の参考書について

こんにちは!一橋大学KODAIRA祭実行委員会受験生応援企画担当の末角です!

私自身、世界一わかりやすい英文解釈の特別講座を使っていないので、偏見も含まれますが、是非基礎英文解釈の技術100をお勧めします!

「基礎英文解釈の技術100」は基本的な文法事項をさらえる良書だと思っています。さらにリスニングCDを活用してください。1つの問題に①スロースピード②ナチュラルスピードの2種類が収録されています。リスニングの練習にもなりますのでお勧めします。また、難関大学を目指すのなら「英文解釈の技術100」をお勧めします。

また、個人的には現役で大学に合格したいのなら英文解釈の参考書は1冊でいいと思います。もし、1冊にするのなら是非透視図を勧めます!一橋大学の学生も透視図を使って合格したものが多いです!そのあとに長文の参考書をやればいいと思います。


応援しています!あと1年頑張ってください!
  • 末角
  • 2018/03/29 (Thu) 15:37:02

Re: Re: 英語の参考書について

返信ありがとうございます!実は基礎英文解釈を3分の1ほど進めてしまっていたのですが、扱われている語彙が難しいと思うものの、読解自体は簡単だなと思っておりました。思い切って透視図に変えるか、やり切ってから透視図に繋げるかどちらがよいでしょうか? 重ねての質問になってしまってすみません。また、リスニング対策として、速単必修編、上級編のCDを使った音読をしているのですが、これだけで、センター、二次ともに攻略できるでしょうか? 図々しいとは思いますが、自分の英語の勉強に自信を持って受験期を突っ走りたいのです。お時間がありましたら、お答えいただけると嬉しいです。
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/29 (Thu) 20:21:32

Re: 英語の参考書について

こんにちは!受験生応援企画担当の末角です。
まず前提として各科目にかける時間は人それぞれの苦手得意教科に依るところが多いですよね。
その中で英語に一番の重点を置いて勉強する場合を考えて以下のお話をさせていただきます。

まず最初の質問ですが、「やり切ってから透視図をやるべきです。」理由は2つあります。1つ目は「残りの3分の2に重要な読解のキーポイントが詰め込まれていることも考えられるから」です。どの参考書でも最初の方は簡単に感じますよね。それゆえ、その残りの3分の2の読解が難しい=大切なポイントになりえます。本の著者側からしても1冊を仕上げると英文解釈の技術が身につくと考えて本を制作しているので、途中でやめるのは勿体無いと思います。2つ目は「やり切らずに様々な参考書にちょっとずつ手をつけて全部はやらない」勉強方法に陥って欲しくないからです。先述のとおり、参考書は著者の想いを考えると1冊を仕上げるのが理想です。そう考えるとたくさんの参考書を少しずつやるより何冊かの参考書を完璧に仕上げたほうが良いと思います。(参考程度に話しますと必ずしも上の勉強方法がダメだとは言いません。自分は英語の文法書や透視図などは何周もして完璧にこなしました。しかし、数学の参考書は完璧に仕上げたものもありますが、プラチカや一対一対応などは苦手な分野や一橋大学の頻出分野などしか解いておりません。つまり、参考書を自分でうまく「利用する」ことが大切だと思います。)

長くなってしまい、申し訳ありません。
一橋大学を受験するのなら、必ず英語は得意科目にしておくべきです!頑張ってください!
  • 末角
  • 2018/03/30 (Fri) 17:01:43

Re: Re: 英語の参考書について

ありがとうございます!最後までしっかりやり切ってから移ろうと思います。取捨選択をすることも考慮して、参考書とうまく付き合っていきます。この一年、必死に頑張ります!
  • 田舎のしがない受験生
  • 2018/03/30 (Fri) 17:40:48

倫理政経について

二次試験で、倫理政経を取ろうと考えていますが予備校には論述対応の講座はなく1人で進めるのは少し不安です。日本史ならばあるのですが、好きになれないこと、得意ではないことがネックになっていて、いまいち決意ができません。もし倫理政経で受験された方がいらっしゃいましたら参考書や勉強方法を教えていただきたいです。それともサポートの厚い日本史に切り替えた方がいいのでしょうか。
  • 2018/03/18 (Sun) 01:48:21

Re: 倫理政経について

2017年度入試において社会科目倫政で合格しました商学部のものです。 倫政の特徴と、その対策法についてアドバイスさせていただきます。
倫政は、比較的点数の取りやすい科目ではあり、かつ他の科目よりも勉強量は少なくて済みます。特に得点源になるのが倫理で、これはしっかり思想を理解すればテンプレートのように書けるようになります。また、基本的に出題される人物も決まっているので、その人たちを理解すれば基本的には平気なはず(今年はプラグマティズムというちょっと予想外なところからの出題であった…)。
政経に関しては、グラフからの読み取りであったり、ある種一筋縄ではいかない問題が出題されることもあります(今年は、大学で商学部生が学ぶはずの貸借対照表と損益計算書の読み取りからの類推問題、これには私もおったまげました…笑)。 しかし基本的には、考えればちゃんと書ける問題が出題されるので、ここも得点はできると思います。 また、時事問題には目を見張るようにしましょう。
勉強法としましては、とにかく教科書をひたすら忠実に勉強することです! 特に倫理は教科書の文言をそのまま覚える勢いで暗記してください。
政経は、ある種覚えることが多いですが、センター試験の勉強だと思ってやって入れば、知識に関しては問題なく身につくでしょう。
やはり、気になるのが記述対策だと思いますが、私の意見では添削は必須です。 私の場合は、学校の倫理と政経の先生にそれぞれ添削をしてもらっていました。 やはり学校の先生は頼れるので、それに甘えるのが一番だと思います。
それにお分かりの通り、一橋大学の社会科目は鬼のように難しいです。日本史、世界史、地理と、日本の大学入試の中で一番難しいといっても過言ではありません。 そんな中に1つ倫政という科目があります。倫政が受験科目となっている大学は、一橋大学、筑波大学、学芸大学の3つですし、筑波大学も学芸大学も倫理のコースに行く人たち用の問題なので、また特殊です。 倫政という形で受けられるのは一橋大学だけです。 さらに、倫政の特徴として、大問につき400字記述が与えられますが、その中で小問として2〜3問に分かれています。 それゆえ、実際は100字から250字の記述のため書きやすいです。 また、わからない小問があり、空白になったとしても、大問が全滅するという危険がありません。 世界史は、基本400字×3なので、わからない時は大問丸々落とす危険があります。 日本史は、自分で字数を区切れますが、そのバランスなどで困ることもあるでしょう。 地理は、知識がかなり必要になり、論述のレベルも高いです。そう考えると、倫政がある意味一番安全とも言えます。
しかし、受験科目の定番ではない倫政は多くの人から避けられがちですが、勉強したことがしっかり報われ、かつ勉強量もさほど多くない、ここまでコスパのいい科目はないと思っています!
ちなみに、僕がアドバイスした後輩も今年倫政受験で、4学部の中で一番社会の配点が高い社会学部に合格しました! そういうので例もあるので、是非倫政で合格を掴み取ってほしいと思います!!!
  • 末角
  • 2018/03/19 (Mon) 12:31:56